例題

検定4級 例題

【例題1】スキンケアにおいては、肌の状態を悪化させる「敵」を知ることが重要です。以下の中から、「敵」とはいえないものを選びなさい。

a 乾燥  b 喫煙  c 紫外線  d 皮脂

d 皮脂

【例題2】ファンデーションの色を選ぶ場合、どこの部位に合わせるのがよいか、選びなさい。

a 指先  b 首  c 額  d 鼻

b 首

検定3級 例題

【例題1】眉の描き方として、正しいものを選びなさい。

a シャドータイプで眉頭から眉尻に向かいなぞる。

b 眉山を黒目の内側の延長ラインにおく。

c 柔らかい眉ペンシルで眉頭から直線にしっかり引く。

d 眉山・眉頭・眉尻の位置を決めて短い線で描く。

d 眉山・眉頭・眉尻の位置を決めて短い線で描く。

【例題2】メンタルメイクセラピーの施術において、相手の悩みやその背景にある事情や心理状態を理解するための態度として、不適切なものを選びなさい。

a 自らの悩みを口にする相手の勇気に敬意を払い、誠意をもって対応する。

b 相手の言葉に耳を傾けていることを態度で示しながら、話を聞き取る。

c メイクのプロとして、どのようなメイクがきれいかという自分の考えを説明する。

d 相手の声の大きさ、表情やトーンの変化などを、注意深く観察する。

 

  c   メイクのプロとしてどのようなメイクがきれいかという自分の考えを説明する。

 

検定3級の【例題2】の解答が間違っていました。お詫びして訂正いたします。(10月2日17時に修正)

Copyright (C)2019 公益社団法人 顔と心と体研究会 All Rights Reserved.