メンタルメイクセラピスト®とは?

メンタルメイクセラピスト®は、あざ・傷跡・手術痕などの外観の障がいに悩んだり、加齢によるシミ、シワ、くすみやニキビ・吹き出物などの肌悩みを抱える方々に対して、メイクによる解決という選択肢を提案します。

外観上の問題の背景にあるご本人のメンタル面のケアを行いながら、ご本人が満足できる外観を作るためのメイクの方法を教え、ご本人のQOL(Quality of Life:生活の質)の改善に貢献します。

いつでもご自身が満足できる外観を作り上げられるという安心感により、ご本人の社会復帰・社会参加の意欲が向上することを狙いとします。

資格はどのように役立つの?

「セルフメイクから始めて外観障がいを抱える患者さんのためのメイクまで、段階的に上位のメンタルメイクセラピスト®の資格を目指すこと」
「メイク技術だけでなく、対象者のQOL向上に重点をおいたコミュニケーションやメンタルケアの技術を習得すること」
によって、メンタルメイクセラピスト®の資格は、多種多様な人々にとって役立つ資格となります。

例えば、以下のような職業の方々です。

たとえばこんな方たちへ

  • ビューティーアドバイザー
  • 理美容師などの美容関係者
  • 介護福祉士などの福祉従事者
  • 医師・看護師・各種療法士などの医療従事者
  • その他、日常的にコミュニケーションが求められる各種の営業に携わる人々などにとっても役立つものと考えられます。

Copyright (C)2019 公益社団法人 顔と心と体研究会 All Rights Reserved.